私は結婚して10年になる36歳の主婦です。小柄で、若い時は渡辺満里奈に似ていると言われていました。

夫との関係も冷えて寂しさを感じていた頃、不倫パートナーを探すために、とあるサイトの掲示板に書き込みをしました。

 

そこで知り合ったのが、1つ年下で技師をしている彼でした。最初はメールから、何気ない会話を交わした数日後、一度会ってみましょうと誘われ、ふたりでランチをしました。坂口憲二似の爽やかな男性で、サッカーをしているせいか筋肉質でした。

その後も何回か食事をし、映画を観て、まるで普通の恋人のようなデートをしました。そして自然の流れに逆らうことなくホテルに行きました。外で会っている時は、爽やかなスポーツマンという感じだったのに、ふたりきりになった途端、彼の雰囲気がガラリと変わったのを感じました。

シャワーを浴びて下着姿で部屋に戻ると、窓が開けられていました。私はいきなり目隠しをされ、窓の方に連れて行かれ、外を走る車の音を聞きながら下着を脱がされ、そのままそこで後ろから挿入されました。「見られてるかも、嫌っ!恥ずかしい…」と言うと、初めてお尻を何度も叩かれました。

私はそこで初めて自分がドMなんだと気付きました。

その後も関係は続き、「次に会う時は、ミニスカート、ノーパンで電車に乗って来い。」と言われたり、バイブを入れたままランチをしたり。恥ずかしくて嫌なはずなのに、今でも離れられずにいます。